COLUMN

    家づくりをする際に注目したい!土地探しのポイントとは?

    2021年5月2日(日)

    「住宅を購入したいけれど、どのように土地探しをすれば良いのかわからない」
    「土地探しのポイントを知りたい」

    このような方はいらっしゃいませんか?
    今回はマイホームの立地選びで後悔しないためのポイントをご紹介します。

    □マイホームの立地選びで後悔しないために注目するべきポイントとは?

    暮らし始めてから立地で後悔したくはないですよね。
    そのため、土地探しの段階でいくつかポイントを押さえておくことが大切です。

    まずは通勤時間が長くなってしまわないように注意しましょう。
    通勤に時間がかかってしまうとお仕事する前に疲れてしまい、仕事の効率にも影響が出てしまう恐れがあります。

    ご自宅で睡眠時間を十分に確保するためにもできるだけ通勤時間があまりかからないエリアのほうがおすすめです。
    また、お子さんがいらっしゃるご家庭では学校に通いやすいエリアを選んでも良いですね。

    会社や学校から1時間以内を目安に土地を探すこともおすすめです。
    予算も考慮しながらバランスの取れたエリアを探してみてください。

    また、生活する周辺環境も重要なポイントです。
    日当たりや騒音を確認するために朝、昼、夜に現地を訪れてみると、住み始めてからのギャップが少なくてガッカリしません。
    お子さんが通うであろう学校の評判なども事前に調べている方もいらっしゃいます。
    お子さんと一緒に通学路を実際に歩いてみて危険な場所はないかチェックしておくのも良いと思います。

    □ハザードマップも確認しましょう!

    土地探しをする上で、安全性は最も重要なポイントだと思います。

    過去に災害が発生したのか、建物に被害がなくてもライフラインに影響はなかったかなど備えておくことに越したことはありません。
    特にお子さんがいらっしゃるご家庭や二世帯でお住まいの方は要確認ですね。
    エリアを検討されるときに、行政が提供するハザードマップを確認する方も最近ではよくお聞きします。

    地震や水害、液化情報など、さまざまな情報を入手できますし、地域によってはインターネットで確認できるので一度検索してみてください。

    また、現地を確認する際はアプリを活用するのもおすすめです。
    その土地の情報だけでなく周囲の情報も確認することでより理想的な土地を購入いただけると思います。
    ハザードマップは意外と手軽に確認できるので、皆さんも一度チェックしてから土地探しを行ってみてはいかがでしょうか?

    □まとめ

    今回は、家づくりをする際に後悔しない土地探しのポイントを紹介しました。
    立地で後悔しないためには住み始めてからのギャップを少なくすることと、なるべく今の生活スタイルから負担が増えないほうが安心です。
    また、ハザードマップで天災の影響も少ないとより安心です。
    家づくりをする際にご質問がありましたら、お気軽にご相談ください。

    コラム一覧