EVENT

2021年10月24日(日)

  • 限定
  • 相談会

NIHON NOIE PROJECT by SOU・SOU 建築モニター様大募集の件

開催時間 空席状況  
10:00〜

この時間で予約する

13:00〜

この時間で予約する

16:00〜

この時間で予約する

予約可
残りわずか
×
満席

“あたらしくて、なつかしい日本の家。”

伝統的な“和”を現代の感覚に合わせてポップに表現しているSOU・SOUと、建築家・起業家、コミュニケーションディレクター、マーケティングプロデューサーの個性豊かな3人からなる株式会社社外取締役。

独自な世界観で話題を集めるSOU・SOUとDOLIVE、2組のクリエーター同士の対談をきっかけに生まれた家づくりプロジェクトです。

 

待望の新商品登場に伴い、BEACONWORKSでは建築モニター様を募集いたします!

もちろん豪華特典付き!まずはお問い合わせください。

 

EVENT DATA

期間
2021年9月9日(木)〜2021年10月31日(日)
条件
期間内にご契約いただいた方。約1ヶ月間モデルハウスとしてお貸しいただける方。弊社HPやSNSに掲載可能な方。
場所
埼玉県内弊社担当エリア(詳しくはお問い合わせください)
備考
規定数に達し次第、期間は短縮する可能性もございます。
お願い
ご予約枠の反映はリアルタイムではございませんので、当日のご予約はお電話にてご連絡いただけますと幸いです。

 


IMAGE

外観デザイン:大屋根の軒はめいっぱい低く下げ、先鋭的でありながらどこか懐かしさを感じる“和”のフォルムに。 暖簾には「SOU・SOU」のテキスタイルを採用。

“和”の魅力を自由に解釈した新しい“和”の家。

昔ながらの懐かしい“和”のデザインに「SOU・SOU」のポップさがコラボレーションした、現代のライフスタイルに合う“和”の家。「SOU・SOU」のテキスタイルを用いた暖簾をくぐり、通り庭の石畳のアプローチに立つ。梁が見える屋根を見上げれば、そこには空を仰げる天窓が。室外を室内のように感じさせる通り庭から土間、玄関に入り、右手には“離れ”をイメージした和室。和室奥の床の間と縁側で、昔ながらの和を感じながらも「SOU・SOU」の壁紙がポップな“和”の空間を演出します。

和室は客間にもリラックススペースにもなり、いつでも和める空間に。リビングのソファの張地や水回りの壁にも「SOU・SOU」のテキスタイルを採用。四季の移ろいを感じ、“和”に囲まれる家で暮らす日々で、住む人の所作も“和”になっていく。家族一人ひとりのライフステージに合わせて家自体を育てていける工夫も、この家にはあります。

 

和の魅力を活かした間取り。

通り庭:縁側と和室に面した、玄関へつながるアプローチ。大きな梁を見せる天井は、軒先を低く抑えることで品の良い空間に。食堂は通り土間とし、伝統的な和を意識している。

居間と和室:玄関を介して配置された居間と和室。造作のソファは階段へつながるデザイン。居間と食堂の段差はダイニングチェアとなり、機能性と動線を兼ねている。

 


DETEAL

延床面積 100.19m²(30.30坪)
1F床面積 59.62m²(18.03坪)
2F床面積 40.57m²(12.27坪)

※表記されている床面積は建築基準法上の床面積とは異なります。

 


(左から)BETSUDAI Inc. TOKYO CEO 兼 Doliveディレクター 林哲平氏、建築設計事務所SUPPOSE DESIGN OFFICE 代表 谷尻誠氏、BEAMS コミュニケーショ ンディレクター土井地博氏によって設立されたプロダクション「株式会社社外取締役」とSOU・SOU の家づくりプロジェクト。住宅WEB メディア『Dolive』が「あたらしくてなつかしい日本の家」を形にします。

【特集記事を読む】

>#01「これまでになかった和の暮らしを考える」

>#02「家づくりプロジェクトが始動」

>#03 家づくりから発信していく、現代の”和” 「NIHON NOIE PROJECT by SOU・SOU」

 


 

開催時間 空席状況  
10:00〜

この時間で予約する

13:00〜

この時間で予約する

16:00〜

この時間で予約する

予約可
残りわずか
×
満席

OTHER EVENT同日開催のイベントはこちら

-->