NEWS

  • OB VOICE

目指したのは「帰りたくなるお家」 -川越市K様-

2021年1月12日(火)

趣味とこだわりと心地よさに包まれた「帰りたくなるお家」を目指して

 

この先、何十年も共に過ごしていく場所。”おうち時間”も増える世の中。家族の居場所を作りたかったとご主人。
「すべての場所に【居心地のよさ】【好き】を取り入れました。部屋ごとにイメージを変えたり…こだわり抜きましたね。
自分の意志や好みを整理するために、ベースにしたい色のイメージボードを作成したことも、デザインの方向性の道しるべになったのでよかったです。」

 


 

「キッチンを通して家族の交流がさらに増えました」

 

ご主人とお子さまもキッチンに立つ時間が増えたそうで、一緒にお料理をすることも。
「リビングのソファからから見る、キッチンの風景がお気に入りです♪」と奥様。
キッチン動線は奥さま、デザインはご主人。それぞれこだわりお互いの信頼関係で完成したお家とも言えます。

 


 

「悩んだことも、結果よかった!」

みなさん悩まれるのが収納の量!家族構成や趣味など用途でも様々ですが、まずは想像を広げてみること。
「土間に憧れはありましたが、こんなに広くて使いこなせるかな?でも狭いと収納したいものが入りきらないかな?と、とても悩みました。
ですが、趣味のアウトドアグッズなどもたっぷり入るし、他の荷物も多いし、今後荷物も何かと増えそう…。結果的に広い土間を作って大正解でした!
これからも好きなアウトドアグッズを増やしていくのも楽しみの一つです。」

家族とウッドデッキで過ごす“おうちじかん”も至福のひととき。

 


 

これからお家づくりをされる方へ


ビーコンワークスさんの会社の雰囲気に親近感が湧いたことがキッカケでお家づくりを始めました。
デザインや間取りなど、悩むこともたくさんあると思います。そんな時、しっかり担当さんからの意見など聞けることは嬉しかったですね。お家づくりの過程も楽しかったですが、住んでからもわくわくがたくさんあります。こだわり抜いた家族だけの居場所をビーコンワークスさんと一緒に作り上げられてよかった。
自分自身でもまずは家族でどんな家に住みたいかコンセプトを考え、イメージを整理することも大切なこと。お家づくりを楽しんでください!!

新着情報一覧